練習しただけ上手くなる!楽器を演奏できるマンションに住もう

勉強も楽器演奏も、一夜漬けではなかなか成果が出ません。毎日コツコツと続けることで上達するのです。マンションのせいで練習が出来ないなら防音対策をする必要があります。「楽器が演奏できるマンションに引越しする」というのも一つの方法です。
防音について

:練習しただけ上手くなる!楽器を演奏できるマンションに住もう

この楽器を演奏できるようになりたい!と決意したのに、住んでいるマンションが「楽器演奏不可」だった…賃貸物件ではよくあることですね。

自宅で楽器を演奏出来ない場合、練習時間はグッと減ってしまいます。休日にスタジオを借りて練習しても限られた時間ではなかなか上達が望めません。毎日でも練習ができるように、楽器が演奏できるマンションを探してみてはいかがでしょうか。

みんなの楽器練習事情

国内での楽器演奏人口は、子どもまで含めると500~700万人と言われています。これは全人口の1割にも遠く及ばず、案外少ない気がしますね。
しかし、「楽器演奏を楽しんでみたいと思っている人」という調査をすると、こちらは全人口の6~7割もいるそうです。楽しみたいと思っている人が多いのに実際演奏する人が少ないということは、それだけ「演奏すること自体が現実的に難しい」のもしれません。「技術的な難しさ」や「金銭面的な難しさ」も大きな原因ですが、意外に多いのが「練習場所を確保する難しさ」でしょう。

住宅が密集していない地方の一戸建てならば問題ないかもしれませんが、都心部やマンションでは楽器練習の騒音問題は深刻です。騒音というのは精神的に追い込まれるので近所とトラブルになることも多く、事件に発展することも決して珍しくありません。

楽器演奏には毎日の練習が欠かせないのにそれが出来ない…これでは習っていても辞めてしまう、最初から諦めてしまうという人も多くなるのでしょう。

どんな対策がある?

騒音問題が起きないようにするには、事前にさまざまな対策が必要です。

  • ・近所に挨拶をしておく
    事前に挨拶をして楽器を演奏することを伝えておきましょう。挨拶されて悪い気がする人はいないでしょうから、多少の音は我慢しても良いかなという心理が働くかもしれません。
  • ・時間を決める
    騒音を受ける側の場合、その音が「いつまで続くか分からない」のと「○◯時までで終わると分かっている」とでは気の持ちようが全く違います。「1日1時間だけ」「夜8時以降は弾かない」など常識の範囲内で時間を決めて、出来ればそれを近所の住人にも伝えておくと良いでしょう。
  • ・防音対策をする
    防音カーテンや防音マットなど、ホームセンターで揃えられる防音グッズも豊富です。トラブルを回避するためにもできる限りの対策をしましょう。
    できれば一番音が漏れやすい窓のサッシを二重サッシに変更したいところですが、これは業者に依頼しないと難しいので費用がかなりかかります。ピアノなど消音機能を付けられるものは、練習の質は下がりますがつけたほうが良いでしょう。

楽器可の賃貸マンションはどれくらいある?

楽器が演奏できる「楽器可」の賃貸物件は一体どのくらいあるのでしょうか?

試しに、ある賃貸物件検索サイトで東京・山の手線沿線の物件で調べてみると、全物件数は14,210件でそのうち「楽器可(相談)」なのは772件でした。約5%です。しかもこれは「楽器相談」も含んでいるので「相談した結果ダメだった」なんて物件も出てくるでしょう。

「楽器可」ならどこでもいい!という人は少ないと思うので、ここからさらに広さや築年数などの条件をプラスしていくと、「楽器可」の物件はごくわずかという結果になってしまいました。

しかし注意したいのがこれはあくまで「楽器演奏を許可されているマンション」というだけで、「防音対策がしてあるマンション」とイコールではないということです。「楽器可」で募集しているからには何らか防音対策をしているマンションが多いですが、中には長らく空室になっていて一日でも早く埋めたいがために、何の対策もしていない一般的なマンションを「楽器可」にしている場合もあります。

ラシクラスはどんな楽器に対応している?

「防音賃貸マンションのラシクラス」ならば防音サッシや二重の防音扉など、施工段階から防音対策をしているので楽器演奏にピッタリです。

楽器可の物件の中には「ピアノのみ」「金管楽器は不可」など条件付きのものも多いですが、ラシクラスでは多くの楽器に対応しています。代表的なものとして次の楽器が対応可能です

  • ・鍵盤楽器(ピアノ・アコーディオン)
  • ・金管楽器(ホルン・トランペット・トロンボーン・ハーモニカ・チューバなど)
  • ・木管楽器(オーボエ・尺八・フルート・クラリネット・サックスなど)
  • ・弦楽器(ウクレレ・ギター・ヴァイオリン・チェロ・琴・三味線など)

さらに、かなりの賃貸物件でNGとされる打楽器(ボンゴ・シンバル・和太鼓など)も、ラシクラスなら夜間・早朝にあたる時間帯以外であれば演奏が可能です。

防音完備マンションのラシクラスで、楽器演奏を心ゆくまで楽しむ生活を手に入れましょう。

お気軽にお問い合わせください。
TEL:03-5922-5733