練習スタジオが欲しい!ピアノ奏者の夢を叶えよう!

ピアノの練習には音漏れの心配がつきものです。近隣からの苦情が心配でスタジオ利用を視野に入れているならば、いっそ防音マンションに住むという選択肢も考えてみてはいかがでしょうか?自宅が練習スタジオになるのでいつでも好きなときに演奏を楽しめます。
防音について :練習スタジオが欲しい!ピアノ奏者の夢を叶えよう!

マンションでの騒音はお互い様な部分がありますが、どうしても防げない足音などと違い、ピアノは苦情を受けやすい傾向があります。しかし上達のためには毎日の練習が欠かせません。
自宅での練習が無理なら「練習スタジオ」を利用して思い切り弾ける環境を作りましょう。

都内にはピアノの練習スタジオがたくさん

ピアノはプロのミュージシャンだけでなく、一般の人のなかでもかなりメジャーな楽器です。 子どものころに習っていた人、趣味がピアノ演奏という人のほか、幼稚園の先生や保育士さんを目指してピアノを始める人も多いです。

このように人気のあるピアノですが、自宅にピアノがある方はそこまで多くないようです。高価な楽器ですし、音が大きいのである程度の広さがある家でないと近隣への音漏れも心配で、なかなかハードルが高いものです。

そこで便利なのが「練習スタジオ」です。防音設備が整ったスタジオにピアノが設置してあり、自分でピアノを持っていなくても思い切り練習をすることができます。

特に都内はスタジオの数が多く、利用者は利便性を考えて選べます。
試しにタウンページのサイトで「都内・練習スタジオ・ピアノ」で探してみると40件以上ヒットしました。
グランドピアノはもちろん、人気のスタインウェイのピアノを選べるスタジオもあります。設備もドラムセットなど一式そろっていて、仲間とセッションしたり、録音して自分の音を確認したりと、スタジオならではの魅力があります。

使用料や移動時間がもったいない

「ピアノを買うことができない」、「騒音が心配」という方にとってとても便利な練習スタジオですが、デメリットもあります。それは「使用料」と「移動時間」です。

都内の練習スタジオは利用料が1時間あたり1,000~3,500円ほどで、「発表会前だけ」など期間限定で使うならそこまで負担なく使える金額です。しかし、自宅にピアノがなく練習がスタジオのみの場合は週に2回3回と通うことになるので、積み重なると月万単位とかなりの費用になるでしょう。

そして続けていくうちにジワジワとつらくなってくるのが「移動にかかる時間」です。
時間に余裕があるときは良いのですが、仕事や大学が忙しいときだと「ピアノを練習するためだけにかかる移動時間」はなんだかもったいなく思えてきてしまうもの。趣味で弾いている場合だと通うことが面倒になって、せっかく始めたのになんとなく辞めてしまう・・・なんて残念なことにもなりがちです。

家で練習するなら電子ピアノがベター

マンション暮らしで音漏れが心配なら、ピアノではなく電子ピアノがおすすめです。

ピアノは鍵盤を押すことでハンマーが弦をたたき、振動がピアノの響板に伝わり音が鳴る仕組みです。鍵盤が音を出しているわけではなく、響板を通してピアノ全体から音が響いている状態のため、音もとても大きく鳴り響きます。
一方、電子ピアノにはハンマーも弦もありません。電子ピアノは鍵盤を押すことで電子音を出している「機械」のため、スピーカーから出る音を小さくすることも、音色を変更することも可能です。

一昔前の電子ピアノはいかにも電子音で、とてもピアノの代わりとは言えませんでしたが、最近では機能がかなり向上しました。もちろん本物のピアノにはかないませんが、鍵盤の表面に本物の木をはってなるべく本物に近いタッチにしたり、より本物に近い状態で音が出るように丁寧に録音された音源を搭載したりと、年々レベルが上がってきています。

防音設備がないマンションならば「自宅では電子ピアノ・たまに練習スタジオで本物のピアノを思い切り弾く」というスタイルにすることがおすすめです。電子ピアノは音の調節ができるので音量を絞って弾くことができ、大きな音を楽しみたいならヘッドフォンを使えば自分は大音量で楽しみながらも外には音が漏れません。

ただし注意点がひとつ。ヘッドフォンを使えば確かに演奏の音は出ませんが、鍵盤を打つ「打鍵音」は響く可能性があります。ピアノは床に接しているので打鍵音は特に下階の部屋に響きます。ヘッドフォンをしている分、打鍵音に気付かず知らないうちに迷惑をかけてしまう可能性もあるでしょう。

自宅が練習スタジオになる夢のような物件!

電子ピアノをヘッドフォンで弾いているとき、使用料と移動時間に悩みながらスタジオで練習するとき、「自宅に練習スタジオが欲しい!」と思ったことはありませんか?

練習スタジオなんてプロのもの、と手が届かないようなイメージですが、実はそこまで費用をかけなくても手に入れることができます。それは「防音マンションに住む」という方法です。

ラシクラスもそのようなご希望に添える賃貸マンションのひとつです。
ラシクラスの防音賃貸マンションは、独自の防音施工を居室の床・壁・天井に施しており、防音効果はなんとマイナス80デシベル!約90デシベルと言われているピアノの音なら音漏れで迷惑をかけることもありません。遠慮せずに自宅で思い切り演奏可能です。さらに壁は吸音仕様となっているので、室内に響く余分な反射音もカットしクリアな響きを感じられます。

ラシクラスで「好きなときに好きなだけ演奏できる、あなただけの練習スタジオ」を手に入れてください!

お気軽にお問い合わせください。
TEL:03-5922-5733