ラシクラス防音コラム

防音賃貸マンションラシクラスに関する記事を随時更新物件投資の情報や防音技術のノウハウなど、ラシクラスに関するコンテンツを定期配信していきます。
防音について :

ギター練習にヘッドフォンを使用すれば、夜間でも音をしっかり感じながら練習することができます。今回おすすめするヘッドフォンであれば、音漏れを防ぐだけでなく、周りの音をシャットアウトしてくれるので思う存分ギターの音に没頭できますよ。

防音について :

バイオリンを弾く人にとって悩ましいのが、バイオリンの騒音問題です。バイオリンはソロでも充分存在感のある音色を出せるのが魅力の楽器です。その分、音の大きさ、高音の鋭さが嫌がられ苦情が来ることもあります。せっかくなら、防音性の高い物件選びをしましょう。

防音について :

優しい音色のイメージがあるフルートですが、その音は意外と大きく、ピアノ並みに騒音問題となる可能性がある楽器です。自宅がマンションでも思い切りフルートを演奏できるように、防音対策をしっかりと行いましょう。

建物について :

ホームデザインは、“製販一貫体制”です。 お客様のメリットを第一に考え、もの造りに専念している会社です。

防音について :

マンションではグランドピアノは無理だと思い込んでいませんか?実は賃貸でもグランドピアノを置ける物件はあります。しかしピアノ可ということだけで部屋を決めてしまうのは危険です。賃貸マンションでピアノを置く際の注意点を考えてみましょう。

防音について :

ギターは音が大きいため練習場所を探すのには苦労する方も多いようです。特にマンション住まいだと苦情が来ることも珍しくありません。そのようなとき、「防音賃貸マンション」であれば音漏れを気にせず、思う存分ギターを演奏することが可能です。

防音について :

マンションの騒音問題で原因になることの多いピアノ。生活音ではないためトラブルに発展しやすく、最悪の場合、引っ越ししなくてはいけなくなることも。思う存分ピアノを弾きつつ、近所迷惑にもならないようにすることは不可能なのでしょうか?

建物について :

住宅ローンではなく、移り住むことで価値観に応じた生活設計 あえて賃貸マンションに住むという選択

防音について :

ギターの練習場所にカラオケ店を使うという手があります。費用も安く魅力的ですが、そもそも楽器の持ち込みはOKなのでしょうか?そこがはっきりわからなくてためらっている人も多いはず。気になる現状について調べてみました。

防音について :

ギターの練習場所をどこにすべきかというのは、意外と悩みます。音がとても大きいため、自宅では音漏れが心配ですし、かと言って苦情を言われないかビクビクしながらギターを弾いていても全く楽しくありません。ギターを思い切り演奏できる最適な練習場所を探してみましょう。

お気軽にお問い合わせください。
TEL:03-5922-5733